ご利用ガイド

 

e-Taxソフト(WEB版)をご利用いただくにあたり、e-Taxソフト(WEB版)の概要や簡単なご利用方法を以下のとおりご説明します。

 

1. e-Taxソフト(WEB版)の機能

(1)作成可能な手続き

e-Taxソフト(WEB版)では、以下の手続きを作成し、e-Taxへ送信することができます。

 

分類

手続き

納税関係

納付情報登録依頼

納税証明書交付関係

納税証明書交付請求(署名省略分)

納税証明書交付請求(書面交付)

納税証明書交付請求(電子交付)

源泉所得税関係

給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書(一般)

給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書(納期特例分)

報酬・料金等の所得税徴収高計算書

利子等の所得税徴収高計算書

配当等の所得税徴収高計算書

定期積金の給付補てん金等の所得税徴収高計算書

非居住者・外国法人の所得についての所得税徴収高計算書

償還差益の所得税徴収高計算書

上場株式等の源泉徴収選択口座内調整所得金額及び源泉徴収選択口座内配当等又は未成年者口座等において契約不履行等事由が生じた場合の所得税徴収高計算書

割引債の償還金に係る差益金額の所得税徴収高計算書

法定調書関係

給与所得の源泉徴収票等の法定調書(及び同合計表)【提出枚数100枚以内】

給与所得の源泉徴収票等の法定調書(及び同合計表)【提出枚数100枚超対応/csv読み込み専用】

支払調書等合計表付表(e-Tax提出分)

添付書類(PDF)による提出関係

申告・申請等に係る添付書類のPDFファイル

※詳しくは、e-Taxホームページ「イメージデータにより提出可能な添付書類をご確認ください。

 

(2)送信結果の確認

メッセージボックスを表示して、送信結果を確認することができます。

なお、e-Taxソフト(WEB版)で作成・送信した手続きだけでなく、e-Taxソフトや民間の会計ソフトで作成した手続きの送信結果やその他お知らせ等も確認することができます。

別表等の追加送信が可能な場合、送信結果から送信することができます。

また、添付書類(PDF)の送信が可能な場合、送信結果から送信することができます。

 

(3)オプションメニュー

  ・申告・申請データ(拡張子「.xtx)の内容を確認することができます。

  ・e-Taxから発行された納税証明書、電子申請等証明書、即時通知書(拡張子「.xml)の内容を確認することができます。

また、各種証明書等(拡張子「.xml)に付与されている署名の検証を行うことができます。

  ・ご利用の環境でe-Taxソフト(WEB版)の操作が可能か、チェックすることができます。

 

2. ご利用にあたっての注意事項

(1)e-Taxソフト(WEB版)の利用可能時間は、e-Taxの利用可能時間に限られます。利用可能時間については、「e-Taxの利用可能時間・運転状況」をご確認ください。

 

(2)既にe-Taxソフトを利用されている方も、e-Taxソフト(WEB版)を利用の際は、e-Taxソフト(WEB版)の事前準備が必要となります。

 

(3)ブラウザの「戻る」ボタン、「進む」ボタン、「更新」ボタンを使用すると、入力内容が消えてしまうおそれがありますので、ご使用にならないでください。必ず画面内のボタン、リンクをご使用ください。

 

(4)追加送信手続きは作成済みデータの利用から選択・送信することができません。元となる申告・申請等のメッセージ詳細(受信通知)から送信を行ってください。

 

(5)地方提出申請の手続き(eLTAXを経由して給与所得や公的年金等の支払報告書及び源泉徴収票を一括提出する法定調書の電子的提出の一元化専用データ)はe-Taxソフト(WEB版)から送信することはできません。eLTAXが提供するPCdesk等を利用して送信を行ってください。

 

3. ご利用の流れ

e-TaxHPからご利用の場合

(1)初めてのご利用

利用者識別番号をお持ちではない場合の流れ

 

利用者識別番号を既にお持ちの場合の流れ

 

(2)利用者情報登録完了後のご利用

利用者情報登録が完了されている場合の流れ

■マイナポータルからご利用の場合

(1)初めてのご利用

利用者情報登録が完了されていない場合の流れ

 

(2)利用者情報登録完了後のご利用

利用者情報登録が完了されている場合の流れ

 

4. ご利用方法

(1)画面の説明

e-Taxソフト(WEB版)の画面に表示されるボタン等の概要をご説明します。

 

   

 

@ユーザ名、前回ログイン日時

ログインしているユーザ名と前回ログインした日時を表示します。

Aログアウト

e-Taxソフト(WEB版)からログアウトし、メインメニューに戻ります。

Bよくある質問

e-Taxホームページのよくある質問(QA)を表示します。

Cご利用ガイド

ご利用ガイド(当画面)を表示します。

D共通メニュー

メインメニュー、利用者情報の登録・確認・変更メニュー、申告・申請・納税メニュー、送信結果・お知らせメニューを表示します。

 

      

現在利用中のメニューと別のメニューを利用したい場合や、メインメニューに戻りたい場合は、共通メニューのボタンをクリックすることで、各メニューを表示することができます。

Eメニュー名

ご利用になっているメニューを表示します。

Fナビゲーション

操作が完了するまでのステップと、現在位置を示します。

image003.jpg

 

経由したステップのリンクをクリックすると、ステップ内の先頭画面に戻ることができます。

Gコンテンツ

各画面のコンテンツを表示します。

Hヘルプリンク(?マーク付きリンク)

用語等の説明を表示します。

I画面移動ボタン

次の画面に進む(戻る)場合に使用します。

なお、画面によっては、「次へ」ボタンではなく、「登録」ボタン、「送信」ボタンによって次の画面に進む場合もあります。

 

(2)操作の説明

  ・手続き作成作業を中断する場合・途中から作成する場合

@作成途中のデータの一時保存

e-Taxソフト(WEB版)では、申告・申請データの作成途中で入力作業を中断する方のために、入力途中のデータを一時保存する機能があります。

データの保存は、画面下部にある「保存」ボタンで行います。

      ※一時保存したデータの拡張子は、「.wxtx」となっています。

      ※保存先は、お使いのパソコンへの保存となります。

A一時保存したデータの読込

一時保存したデータは、「申告・申請・納税」メニューの「作成再開」にて、一時保存したファイルを読み込みます。

閉じる